東京の会社分割・事業再生なら株式会社ウィズマーケット
HOME>会社法の各種制度

会社法の各種制度

会社法の各種制度

事業承継の対策にあたって、 平成18年5月1日に施行された会社法の各種制度を活用することができます。

会社法では、定款自治が拡大され、企業の選択肢が格段に広がっているのが特徴です。
ここでは、会社法の活用方法として、譲渡制限規定、議決権制限株式、黄金株の3つについて説明します。
ただし、これらの制度を利用するには、定款変更のため、 株主総会の特別決議または特殊決議が必要となります。
そのため、議決権の2/3以上の賛成が確保できなければなりません。
また、会社法の各種制度を活用するためには、法律の専門知識が必要となります。

問い合わせ